スポンサードリンク

2021年03月07日

房総白浜ウミサトホテル 朝食バイキング【自分で焼くアジの開き(^^♪1泊2食6500円〜】

IMG_2940.JPG

千葉県南房総の房総白浜ウミサトホテル。夕食バイキングに続き、朝食バイキングをレポートします。夕食はなかなか充実していたバイキングだっただけにその内容が気になるところ。

IMG_3124.JPG

漬物、黒豆、切り干し大根。

IMG_3126.JPG

サラダ、ドレッシング。

IMG_3127.JPG

納豆、湯豆腐。

IMG_3129.JPG

生卵。

IMG_3122.JPG

パン、マーガリン、イチゴジャム。

IMG_3133.JPG

ウインナー、スクランブルエッグ、筑前煮。ウインナーは業務スー○ーっぽい・・。

IMG_3135.JPG

自分で焼くアジの開き。



IMG_3140.JPG

お粥、鮭フレーク、梅干し、カレー。

IMG_3145.JPG

味噌汁、御飯。


ーーーーーデザートーーーーー

IMG_3139.JPG

ヨーグルト、厚焼き玉子。




ーーーーードリンクーーーーー


IMG_3080.JPG

IMG_3082.JPG

ソフトドリンクバー。夕食時は有料だったが、朝食時は無料となっていた。

IMG_3151.JPG

オレンジジュース、牛乳、水。


IMG_3161.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。


IMG_3156.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_3160.JPG

アジの開き。

IMG_3158.JPG

ポークカレー。



房総白浜ウミサトホテル 大浴場レポート⇒こちら

房総白浜ウミサトホテル 宿泊レポート⇒こちら

房総白浜ウミサトホテル 夕食バイキングレポート⇒こちら





総論:宿泊値段に比べて夕食が充実していたためにその反動がないか心配していたら、朝食で多少の反動はあった。夕食バイキングよりも明らかにトーンダウンしている。種類は少なめだが、自分で焼くアジの開きとか、鶏肉を含む筑前煮、スクランブルエッグなどの光る料理はあるから文句はない。ドリンクは夕食バイキング時に有料だったものが朝食では無料となっていて、その逆のパターンを多く知るものからすればこの形式は嬉しい。



総合:★★★☆☆ 会場ではマスク、手袋必須。鯵の開きがメイン。期待しないぐらいがちょうど良いという印象
品数:★★★☆☆ リゾートホテルとしては種類少なめ
品質:★★★☆☆ 原価さほどかかっていない










posted by バイキング馬鹿一代 at 17:51| Comment(0) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク