スポンサードリンク

2018年07月19日

休暇村嬬恋鹿沢 夕食バイキング【ステーキ食い放題(´・ω・`)1泊2食付き9,166円〜】

IMG_9811.JPG

休暇村嬬恋鹿沢の夕食バイキングを紹介します。休暇村ってば夕食バイキングを付けると価格が跳ね上がる傾向にある。なので、その夕食バイキングのクオリティーを知りたかったんですよね。その内容が気になるところ。

会場は2階レストラン。17:30〜20:00まで。


IMG_0028.JPG


IMG_9988.JPG

サラダ。

IMG_9990.JPG

ドレッシング。

IMG_9991.JPG

こんにゃく、胡麻オクラ。


IMG_9992.JPG

下仁田こんにゃくの白和え、小松菜と油揚げ。

IMG_9993.JPG

ひもかわうどん、信州そば。

IMG_9994.JPG

そば、うどんの具とトロロ。

IMG_9995.JPG

クルミみそ焼き(鶏肉)、太田風焼きそば、車麩の卵とじ。

IMG_9998.JPG

揚げ物。

IMG_9999.JPG

鰹のたたき、タコの刺身。

IMG_0001.JPG

海藻。

IMG_0002.JPG

味噌汁と薬味。

IMG_0004.JPG

牛筋とこんにゃく煮物、おぼろ汁。

IMG_0005.JPG

こんにゃく田楽。

IMG_0006.JPG

いごねり。WIKIより#佐渡島に古くから伝わる伝統食品で、乾燥したいご草(エゴノリ)を煮溶かし、よく練ったものを冷やして固めて作られる。

IMG_0008.JPG

てんぷら。

IMG_0010.JPG

群馬県産コシヒカリ、漬物類。

IMG_0011.JPG

わかめ御飯。

IMG_0015.JPG

ライブキッチン。ミニステーキ。このホテルの目玉というか休暇村全体の夕食バイキング目玉。

IMG_0016.JPG

ミニステーキとか言いながら、バイキングのステーキでは大きい方。

IMG_0017.JPG

ステーキソースが豊富。ドレッシングといいこのホテルは味のバリエーションが豊富ですな。味付けの重要性がわかっているというか。



デザート

IMG_0018.JPG

プリン、プチケーキ。プチケーキ1個を皿に入れているバイキング初めて見た。

IMG_0019.JPG

アイスクリーム。

IMG_0007.JPG

大学芋、パイナップル、オレンジ。


ドリンク


IMG_0012.JPG

コーヒー。

IMG_0013.JPG

ほうじ茶、つま恋の美味しい水。

IMG_0014.JPG

リンゴ酢ピーチグレープフルーツ、リンゴ酢キュウイフルーツ、レモンティー、緑茶。

IMG_0033.JPG

IMG_0034.JPG

別注料理とドリンクメニュー。

IMG_0027.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。というか、17:30〜20:00までなので開始時間はさほど混まない。

IMG_0030.JPG

席には余裕がある。

IMG_0024.JPG

IMG_0025.JPG

こんな感じで盛りました。


IMG_0031.JPG

窓の外の景色。

IMG_0029.JPG

夕食バイキングの目玉ミニステーキ。ミニとは言えど、ホテルバイキングで提供されるステーキにしては大きめ。
正直、硬くて食べずらい・・・。ステーキソースの選択肢は非常に多いのだが、ステーキのクオリティーが足りない感じ。


休暇村嬬恋鹿沢 宿泊レポート⇒こちら
休暇村嬬恋鹿沢 朝食バイキングレポート⇒こちら
休暇村嬬恋鹿沢 大浴場レポート⇒こちら


総論:このホテルは夕食バイキングが付くと価格が跳ね上がるタイプ。素泊まりや一泊朝食付きはリーズナブルなんですがね。休暇村全体がそういう傾向なのかもしれない。2食付きの休暇村は宿泊価格が非常に高いんですよね。今後、休暇村をどう宿泊するかで、その夕食バイキングのクオリティーに注目していました。今回利用してみてわかりましたが、夕食はさほどでもない。だが、朝食のクオリティーは高め。とするなら、休暇村は一泊朝食付きのコスパが高いということです。まぁ、感じ方は人それぞれですよ。このホテルは2食付きでも休暇村全体基準からすれば価格がさほど跳ね上がらないタイプのホテルなので、2食付きもあるかなと思います。


総合:★★★☆☆ この値段の観光ホテルにしては夕食バイキングの種類が少ない。こんにゃく料理は好きだが、比率多すぎやしないだろうか?海鮮類も弱いし、デザートも物足りない印象がある
品数:★★★☆☆ この価格帯の観光ホテルでは少ないほう
品質:★★★☆☆ ステーキやドレッシングを見ても味付けにこだわっている。確かに味はいいが、肝心の素材の原価がそれほどでもない気がする





posted by バイキング馬鹿一代 at 18:02| Comment(0) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク