スポンサードリンク

2022年05月21日

軽井沢ホテルパイプのけむり 夕食バイキング【1泊2食+酒飲み放題で7500円〜('ω')】

IMG_366959.JPG

1泊2食+酒飲み放題で7500円程と伊東園ホテルに似た価格帯の観光ホテルで長野県軽井沢にある「軽井沢ホテルパイプのけむり」に宿泊。夕食バイキングの内容をレポートします。

IMG_366892.JPG

IMG_366996.JPG

ガラス張りで開放的なバイキング会場。

IMG_366992.JPG

サラダ、枝豆。

IMG_366990.JPG

和風おろしドレッシング、シーザーサラダドレッシング、マヨネーズ。

IMG_366986.JPG

ほうれん草の白和え、春雨サラダ、ビビンバ、きんぴらごぼう。

IMG_367056.JPG

バンバンジー、うどん。

IMG_366979.JPG

うどんつゆ、刻み海苔、わさび。

IMG_366978.JPG

焼売。

IMG_366976.JPG

鶏のから揚げ、エビフライ、フライドポテト、ハンバーグデミソース、焼きそば、ナポリタン。

IMG_366974.JPG

筑前煮、肉じゃが、鯖焼き、麻婆豆腐。

IMG_366971.JPG

ポテトグラタン、ボンレスハム。

IMG_367065.JPG

炒飯。

IMG_367033.JPG

ビーフカレー、わかめスープ、ご飯。

IMG_367030.JPG

ソース類。



ーーーーーデザートーーーーー


IMG_367007.JPG

ソフトクリーム、コーンフレーク。

IMG_367017.JPG

いちごミルクケーキ、抹茶ミルクケーキ、チーズクリームケーキ。


ーーーーードリンクーーーーー

IMG_367006.JPG

紅茶、緑茶、お湯。

IMG_367010.JPG

ジュースサーバー。炭酸水も出る。

IMG_367011.JPG

氷。

IMG_367014.JPG

ブレンドコーヒー。

IMG_367004.JPG

芋焼酎、麦焼酎、日本酒。

IMG_367000.JPG

IMG_367002.JPG

チリのワイン。

IMG_366997.JPG

北海道生絞り、ハイボール、サワー。

IMG_367019.JPG

シロップ。

IMG_367028.JPG

IMG_367048.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。


IMG_367034.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_367040.JPG

肉じゃがは肉たっぷり。肉じゃがの肉は東日本の豚肉。西日本の牛肉と別れているのだけど、長野という微妙な位置にあるわけでどちらの肉を使っているか予想が付きづらいけど、このホテルでは牛肉を採用していますね。麻婆豆腐は個性的。水っぽさはなく木綿豆腐鶏そぼろ和えみたいな感じ。

IMG_367038.JPG

海老フライ、鶏のから揚げ。

IMG_367042.JPG

サラダ。

IMG_367045.JPG

ビビンバご飯。

IMG_367071.JPG

炒飯美味し。

IMG_367076.JPG

キャラメルソースをかけていただくソフトクリームは美味。






軽井沢ホテルパイプのけむり 宿泊レポート⇒こちら
軽井沢ホテルパイプのけむり 大浴場レポート⇒こちら
軽井沢ホテルパイプのけむり 朝食バイキングレポート⇒こちら
ユニットバスの蛇口から温泉が出るホテル一覧⇒こちら


総論: ホテルパイプのけむりホテルグループのホテルは1泊2食+酒飲み放題で7500円〜と伊東園ホテル並みに格安なのでたまに利用します。飲兵衛にとって。酒飲み放題でこの格安価格で2食付きバイキングは有難い。
内容は企画料理もなく伊東園ホテルの料理をライトにした感じ。観光ホテルにしては数が少ない気もするけど、まあそんなに食べられるわけではないし、そこそこ充実していると思いますよ。おすすめは、エビフライ、炒飯、肉じゃが、ポテトグラタン、鶏のから揚げ、ソフトクリーム。


総合:★★★★☆ ホテルの価格設定や酒飲み放題というコンセプトが伊東園ホテルに似ているが、伊東園ホテルに比べて種類が少ないし、目玉料理に欠けている印象がある。口コミ評価も賛否両論に分かれるが、1泊2食+酒飲み放題で7500円〜を考えるとなかなか頑張っている印象。飲兵衛の評価は高くて、下戸ならさほどでもない評価というのが実情だと思われる
品数:★★★☆☆ 観光ホテルにしては種類さほどなくビジネスホテルを連想させる。観光ホテルなら海鮮類も欲しいところ
品質:★★★☆☆ パイプのけむりは何処もこういう内容



軽井沢ホテルパイプのけむり

posted by バイキング馬鹿一代 at 14:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考になりました。今度行こうと思います!
Posted by at 2022年05月21日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク