スポンサードリンク

2022年04月29日

川治温泉 一柳閣本館 夕食バイキング【伊東園ホテルズ:栃木ゆめポークと栃木名物食べ尽くしフェア開催(^^)/1泊2食+酒飲み放題7800円程〜】

IMG_362707.JPG

栃木県日光市川治温泉高原にある伊東園ホテルズの川治温泉 一柳閣本館に宿泊。夕食バイキングをレポートします。なお、全種類網羅したつもりですが、欠けがある場合ご了承ください。

IMG_363448.JPG

栃木ゆめポークと栃木名物食べ尽くしフェア開催。


IMG_363212.JPG

IMG_363335.JPG

岩下の新生姜をつかった生姜焼きと岩下の新生姜。

IMG_363210.JPG

餃子。



IMG_363192.JPG

ヒレカツ。

IMG_363191 (2).JPG

ロースカツ。


IMG_363214.JPG

上海焼きそば。

IMG_363337.JPG

寿司、ガリ、わさび。

IMG_363342.JPG

天ぷら。キス、茄子。

IMG_363217.JPG

茄子と鶏の香草焼き。

IMG_363219.JPG

IMG_363221.JPG

ナポリタン、サーモンマリネ。

IMG_363331.JPG

枝豆と生姜豆腐揚げ。

IMG_363333.JPG

麻婆豆腐。

IMG_363183.JPG

山菜ご飯。

IMG_363186.JPG

茶碗蒸し。

IMG_363225.JPG

アサリの酒蒸し、枝豆。

IMG_363234.JPG

サラダ。銀紙・・・。このホテルでは考えずらいけど、サラダの種類は系列でトップレベルに少ない。

IMG_363236.JPG

ドレッシング。

IMG_363238.JPG

春雨サラダ、もずく。

IMG_363242.JPG

味噌汁、カレー。

IMG_363243.JPG

里芋の煮物。ほうれん草のお浸し、フキの煮物。

IMG_363247.JPG

蟹鍋。

IMG_363248.JPG

蕎麦、沢庵、めんつゆ。

IMG_363254.JPG

鶏のから揚げ、ポテトフライ。

IMG_363255.JPG

船盛刺身。甘海老、鮪、イカ、黒ミル貝。

IMG_363258.JPG

かんぴょう巻き、日光湯波の菜の花巻。ゆばは京都では湯葉、日光では湯波と表記する。栃木県のかんぴょうは全国生産量の98パーセントを占める( ゚Д゚)


IMG_363280.JPG

別注注文専門カウンター。蟹食い放題専用カウンターだと思う。別注料理は専用席をあらかじめ設けているのが伊東園ホテルのパターン。



ーーーーーデザートーーーーー

IMG_363197.JPG

とちおとめ食べ放題。

IMG_363195.JPG

オレンジ、パイナップル。

IMG_363199.JPG

わらび餅、プリン、ケーキ。

IMG_363205.JPG

ミルクバー。




ーーーーードリンクーーーーー


IMG_363269.JPG

お茶。

IMG_363201.JPG

ジュース、ソフトクリーム。

IMG_363275.JPG

IMG_363272.JPG

IMG_363278.JPG

地酒。

IMG_363271.JPG

熱燗。

IMG_363270.JPG

梅酒。

IMG_363416.JPG

チューハイサーバー、ハイボールサーバー、レモンサワーサーバー。

IMG_363259.JPG

アサヒスーパードライ。

IMG_363241.JPG

IMG_363232.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。

IMG_363284.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_363288.JPG

餃子。

IMG_363351.JPG

岩下の新生姜生姜焼き。

IMG_363294.JPG

とちおとめイチゴと湯波。




川治温泉 一柳閣本館 ダイジェスト&川治ふれあい公園レポート⇒こちら
川治温泉 一柳閣本館 宿泊レポート⇒こちら
川治温泉 一柳閣本館 大浴場レポート⇒こちら
川治温泉 一柳閣本館 朝食バイキングレポート⇒こちら
伊東園ホテル無料貸切風呂一覧⇒こちら



総論: 部屋数120室を超える大規模ホテルなだけあって会場も広く天井も高く開放感にあふれた感じになっている。ホテルの宿泊数が多ければ多いほど料理が充実しているのが伊東園ホテルなだけあって、企画料理フェアも無難なく充実している印象だった。
おすすめ料理は、岩下の新生姜をつかった生姜焼きと岩下の新生姜、日光湯波の菜の花巻、餃子、とちおとめ。何故かわからないけどサラダのスペースの半分が銀紙でおおわれていて種類が少なかった・・・。まぁ、総じて地酒もあるし、コストパフォーマンス高いと思います。


総合:★★★★☆ 会場は系列で5本の指に入るぐらいに大きいし天井も高い。地酒や企画料理が充実している印象。訳アリ部屋で宿泊プランならコストパフォーマンスが非常に高い夕食バイキング
品数:★★★☆☆ そこそこあるけど、系列でも炒飯がないのが珍しい
品質:★★★★☆ 企画料理のおかげで地産地消料理を堪能できた









posted by バイキング馬鹿一代 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク