スポンサードリンク

2018年05月09日

ホテル鬼怒川御苑 大江戸温泉物語 夕食バイキング【リニューアルオープン記念!絶品ローストビーフ(^^♪1泊2食7,407円〜】

IMG_7783.JPG

2018年3月18日にリニューアルオープンした大江戸温泉物語の鬼怒川御苑の夕食バイキングを利用してきました。訳ありプラン1泊2食7,407円〜となっています。

17:30から20:30まで。


IMG_7862.JPG

大江戸恒例の行列。


IMG_7904.JPG

あっという間に会場も大混雑。


IMG_7863.JPG

グラタン、鶏のから揚げ、温野菜。

IMG_7864.JPG

ピザ。

IMG_7870.JPG

ミネストローネ。




IMG_7865.JPG

ナポリタン、クリームパスタ。


IMG_7867.JPG

胡瓜、棒棒鶏など。

IMG_7868.JPG

エビフライ、ハンバーグ。

IMG_7869.JPG

タコのカルパッチョ。

IMG_7872.JPG


IMG_7938.JPG

甘海老、万鯛、マグロ。大江戸温泉物語の鮪は赤身が特徴。

IMG_7928.JPG

寿司。



IMG_7873.JPG

肉まん、シュウマイ。

IMG_7874.JPG

IMG_7875.JPG

天ぷら。


IMG_7877.JPG

各種マヨネーズ。

IMG_7880.JPG

ライブキッチン鯛だしラーメン。トッピングが豊富。


IMG_7906.JPG

鉄板焼き鶏、アスパラ、大根。


IMG_7879.JPG

ローストビーフ。

IMG_7882.JPG

春雨、エビチリ、麻婆豆腐、天津飯の具。

IMG_7885.JPG

玉子スープ。

IMG_7886.JPG


IMG_7941.JPG

こんにゃく、ちらし寿司、お稲荷さん。



IMG_7887.JPG

豆乳鍋、茶碗蒸し。

IMG_7888.JPG

魚揚げなど。

IMG_7889.JPG

チヂミ。

IMG_7890.JPG

IMG_7891.JPG

アサリバター。

IMG_7892.JPG

ゆず大根、ラッキョウ、しば漬け。


IMG_7893.JPG

サラダ、メロン、オレンジ。


IMG_7914.JPG

ドレッシング。



IMG_7897.JPG

筍御飯。

IMG_7902.JPG

小松菜とじゃこのおひたし、もずく。

IMG_7899.JPG

春キャベツと油揚げのお浸し、菊菜の白和え。

IMG_7901.JPG

菊菜の酢の物、チャンジャ。

IMG_7939.JPG

湯葉、タコ。

IMG_7898.JPG

カレー。

デザート


IMG_7866.JPG

プチケーキ、わらびもち、大福。


IMG_7934.JPG

ゼリー。

IMG_7894.JPG

アイスクリーム。


ドリンク


IMG_7911.JPG

お茶、紅茶。

IMG_7912.JPG

烏龍茶。

IMG_7895.JPG

コーヒー。

IMG_7896.JPG

アイスコーヒー。

IMG_7913.JPG

ジュース。

IMG_7923.JPG

酒飲み放題60分1650円(税別)。

IMG_7935.JPG

酒はカウンターで提供される。


IMG_7905.JPG

IMG_7871.JPG

会場もヒートアップ。

IMG_7910.JPG


IMG_7915.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_7917.JPG

ローストビーフはレア。ジャガイモもある。ラーメンはトッピングが豊富。

IMG_7921.JPG

ピザもチーズが豊富でおいしい。

IMG_7937.JPG

メロン、水餃子。


鬼怒川御苑 大江戸温泉物語 宿泊レポート⇒こちら
鬼怒川御苑 大江戸温泉物語 朝食バイキングレポート⇒こちら
鬼怒川御苑 大江戸温泉物語 大浴場レポート⇒こちら



総論:小難しい創作めいた名称の料理が豊富にあり、詳細がよくわからないのでキャプションが入れられなかった料理も多少あったけど、ほとんど全ての料理を写真に収めたつもりなので、会場に並んでいた料理の雰囲気は伝わると思います。総じて1泊2食7,407円〜の料理としてはかなり充実しているし、種類も豊富なのでコストパフォーマンス高い。

会場は大混雑しているのだが、料理の置き場が分散されているために補充でそれほど並ぶことはない。ライブキッチンでは、2018年3月19日におこなわれたリニューアルオープンを記念してローストビーフが提供されていた。これはこれで美味しい。それにしても、リニューアルオープンしたとはいえ、百花の館以外の館内の客室の大部分は工事中になっていたのは不可解だなぁ。それなのに、これだけの客が会場に殺到しているということは大規模なホテルという事の証明だと思う。もちろん、通常なら3部制とかに分けられるんでしょうがね。17:30から20:30まで各自90分目安に利用できた。自由度が高かったのも好感触。

総合:★★★★★ ローストビーフが最大の目玉と言うことだが、通常提供されているであろうステーキでも遜色がない気がする。種類も豊富で創作料理や手間暇かけた料理も並ぶ。この内容なら2食1万円以上のホテルなら★4つといった感じかな。2食付き7,407円(税別)で利用。コストパフォーマンスで★1つプラス
品数:★★★★☆ 多い
品質:★★★★☆ 海鮮類が新鮮で、味付けも美味しい。デザートのラインナップが少々弱い









posted by バイキング馬鹿一代 at 00:31| Comment(0) | 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク