スポンサードリンク

2018年05月03日

斑尾東急リゾート ホテルタングラム 夕食バイキング【大人 4,104円(^_-)-☆超レアなローストビーフ食い放題!】

IMG_9703.JPG


長野県上水内郡信濃町。斑尾高原に建つリゾートホテル、斑尾東急リゾート ホテルタングラムに宿泊してきました。利用したのは、一泊2食と酒飲み放題がついて約9000円(税別)のプランです。
夕食は和食・洋食・中華料理(約50種)が食べ放題のバイキングとなっています。


バイキング ZIGZAG 夕食バイキング

18:00〜21:00まで。当日予約は16:00まで
大人 4,104円
小人(7才〜12才) 2,592円
幼児(4才〜6才) 1,296円



IMG_9956.JPG

開始10分前というのに待っている人たちがソファーで待機。並んでいるのか並んでいないのかわからないし、列の先頭に立つのも非礼なのでバイキンガーにとっては非常に困ったシチュエーション。


IMG_0024.JPG

バトルフィールドの門が開いた。巨大ホテルなだけあって会場も巨大だ。

IMG_9957.JPG

お子様カレー、ビーフカレー。トッピングに松の実があるのは珍しい。

IMG_9958.JPG

卵入りスープ、みそ汁。

IMG_9959.JPG

筍ご飯、白米。

IMG_9960.JPG

豆たっぷりのサラダ。

IMG_9961.JPG

鶏天のマヨネーズ和え、豚の角煮。

IMG_9962.JPG

サーモンのヴァプール、ビネグレッドソース、イカのフリッター、チリソース。

IMG_9963.JPG

炭火焼鳥、長野名物野沢菜のおやき。


IMG_9967.JPG

IMG_9964.JPG


ライブキッチンのローストビーフ。レアで血がしたたっているタイプ。


IMG_9965.JPG

天ぷら。海老、しめじ、タケノコ(だったと思う)。

IMG_9966.JPG

天ぷら用の塩。天つゆ派なので天つゆ欲しい。


IMG_9968.JPG

ポテトフライ、パスタ。

IMG_9969.JPG

水餃子。

IMG_9976.JPG

IMG_9970.JPG

寿司。

IMG_9974.JPG


IMG_9972.JPG

サラダ。

IMG_9973.JPG

サウザンドレッシング、青じそドレッシング。

IMG_9977.JPG

キッズコーナー。チキンナゲット、たこ焼き、ポップコーン、ナポリタン、ハンバーグ、稲荷寿司。

IMG_9981.JPG

カツオのカルパッチョ。

IMG_9982.JPG

調味料。

IMG_9983.JPG

チャーシューのサラダ仕立て。

IMG_9997.JPG

信州そば。

IMG_9996.JPG

パン。

IMG_9991.JPG

漬物。


デザート

IMG_9984.JPG

プリン。

IMG_9985.JPG

抹茶のロールケーキ、苺のミルクレープ、わらびもち。

IMG_9987.JPG

アイスクリーム。


IMG_0002.JPG

つぶつぶアイスは別料金。

IMG_9990.JPG

チョコレートフォンデュ。

IMG_9988.JPG

苺ゼリー、ライチ、杏子の白ワインつけ。

IMG_9989.JPG

パネージュメロン。


ドリンク


IMG_9995.JPG

お茶。

IMG_9993.JPG

ジュースサーバー。

IMG_9994.JPG

コーヒー。なかなかクオリティー高い。

IMG_0001.JPG

IMG_0013.JPG

酒コーナー。グラスを変える際には定員に申し出る必要がある。

IMG_0007.JPG

ワイン、トニックウォーター、ジンなど。

IMG_0008.JPG


日本酒、焼酎、ウイスキーなど。

IMG_0010.JPG

スパークリンワインもある。

IMG_0015.JPG

ビールはサントリープレミアムモルツ。

IMG_0012.JPG


酒飲み放題は飛び込みで利用すると税別1800円。利用する場合は飲み放題付き宿泊プランを選択したほうがお得ですね。

IMG_0011.JPG

単品ドリンクメニュー。

IMG_0029.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。宿泊者が多いからめちゃ混雑している。

IMG_0020.JPG

IMG_0018.JPG


IMG_0016.JPG


こんな感じで盛りました。蕎麦とトロロの相性は抜群。


IMG_0023.JPG

カニ入り味噌汁もあり。カレーに松の実をトッピングしたのは生まれて初めての体験。

IMG_0028.JPG

窓ガラスは日が落ちると内側を反射する仕様になっている。なかなか凝っている演出ですな。

ホテルタングラム 斑尾東急リゾート 宿泊レポート⇒こちら
ホテルタングラム 斑尾東急リゾート 朝食レポート⇒こちら
ホテルタングラム 斑尾東急リゾート 大浴場レポート⇒こちら




総論:大人 4,104円と高いが、宿泊プランに含めるとさほど高いとは思わない。酒の飲み放題のプランもあるので、飲兵衛はそのプランを選択すると吉。超レアのローストビーフが目玉なんだけど、1皿に薄い肉1枚というのは少々けち臭いかな。おやきとか信州そばとか長野県を意識した料理が並んでいるけど、ここは新潟との県境に位置するので長野という感じはあまりしない。酒の種類は豊富だが、グラスを変えるのにフロントを通す必要があるのが面倒。ローストビーフ、信州そば、おやきがなかなか美味しいのでおすすめ。



総合:★★★★☆ ちょっといい伊東園ホテルズバイキングといった感じの内容。種類も多いし会場も大きい。コーヒーは大江戸温泉物語レベル。スタッフの接客もいい。
品数:★★★☆☆ リゾートホテル並みの種類
品質:★★★☆☆ 薄いローストビーフが目玉というのもつまらない。刺身とかステーキ、蟹とか目玉料理を増やすべき






posted by バイキング馬鹿一代 at 22:56| Comment(1) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみしています。さすが東急は施設が立派ですね。バイキングは伊藤園と似てますね。是非行ってみたいです。あと新たに二つの伊藤園のレポートもよろしくお願いします。
Posted by 珍安ホテルファン at 2018年05月06日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク