スポンサードリンク

2016年09月20日

白馬 ホテルパイプのけむり 夕食バイキング【1620円。ソフトクリームの果物が(゚д゚)ウマー】

IMG_5311.JPG

白馬 ホテルパイプのけむりに宿泊したのでその夕食バイキングレポートです。1泊2食5,462円〜と系列でもかなり安めの価格設定なのでその内容が気になります。夕食バイキングは宿泊者以外も1620円で飛び入り参加もできます。

IMG_5372.JPG

IMG_5530.JPG

ホテルのロビーからして落ち着いた雰囲気。


IMG_5421.JPG

夕方6:00からスタート。

IMG_5422.JPG

IMG_5424.JPG

IMG_5423.JPG

IMG_5425.JPG

アナゴご飯。

IMG_5426.JPG

味噌汁。

IMG_5428.JPG

IMG_5429.JPG

IMG_5430.JPG

サラダ類。

IMG_5467.JPG

ドレッシング。個性的な味。

IMG_5431.JPG


奥にタコのカルパッチョ。

IMG_5432.JPG

合成ハム。

IMG_5480.JPG

IMG_5485.JPG

タレもなかなか凝っている。



IMG_5433.JPG

グラタン。

IMG_5434.JPG

フライドポテト。

IMG_5435.JPG

エビフライ、から揚げ。

IMG_5436.JPG

筑前煮、麻婆豆腐。

IMG_5437.JPG

肉じゃが、ピラフ。

IMG_5438.JPG

ハンバーグ、ナポリタン。

IMG_5440.JPG

鯖、鶏肉。

IMG_5444.JPG

漬物。

IMG_5445.JPG

ケーキ。

IMG_5446.JPG

IMG_5447.JPG

ゼリー。

IMG_5448.JPG

グレープフルーツ。

IMG_5449.JPG

杏仁豆腐。


IMG_5469.JPG

うどん、そば。


IMG_5450.JPG

ネギなどをトッピング。

IMG_5459.JPG

カレー。

IMG_5457.JPG

ごはん。

IMG_5455.JPG

そうそうパイプのけむりの夕食バイキングと言えば、ソフトクリームにトッピングするデザートの豪華さがウリなんですよね。

IMG_5463.JPG

美味い!

IMG_5441.JPG

ドリンクバイキング無料。

IMG_5453.JPG

コーヒー。

IMG_5477.JPG

そういやアルコール飲み放題もあったのだけど、注文しなかったのは1500円以上だったからでしょうな。

IMG_5452.JPG

ワッフル、パンケーキにパン。

IMG_5478.JPG

マーガリンやケチャップなどがまとめられていてわかりやすい。

IMG_5456.JPG

IMG_5483.JPG

ほどなくして会場は大混雑。

IMG_5484.JPG


IMG_5468.JPG

こんな感じで盛りました。

IMG_5462.JPG

目玉の合成ハムだけど、それほど美味くない。

IMG_5460.JPG

カレー。

IMG_5464.JPG

IMG_5466.JPG

窓の外の風景が綺麗。



白馬 ホテルパイプのけむり 宿泊レポート⇒こちら
白馬 ホテルパイプのけむり 朝食バイキング⇒こちら
ホテルパイプのけむりグループ一覧⇒こちら



総論:観光ホテルにしては海鮮料理も肉料理も弱い感じです。パイプのけむりといえば、箱根で出会った豪華ローストビーフの記憶が鮮明にあったので、合成ハムだとわかってガッカリ感が大きかった。

まぁ、宿泊価格も安いし、この値段なら仕方ないでしょうね。系列店で判断するなら、料理の豪華さは、箱根>熱海>白樺湖=白馬=軽井沢といった感じです。1620円という夕食バイキングの価格は、周囲のホテルバイキングでもなかなかない安い価格だろうから、白馬のホテルやペンションを利用した際に夕食をここでというのも手ですね。ちなみに朝食バイキングは860円となっています。

総合:★★★☆☆ 大江戸温泉物語のホテルに連泊した次の日のバイキングなだけあって、前日の豪華さの余韻が多少あったのでこの評価。今、見返すとそんなに悪くはない内容ですね
品数:★★★☆☆ もうちょっと種類が欲しい
品質:★★★☆☆ アイスクリーム用の果物は美味しいし、この宿泊価格帯では頑張っている。安物の料理とか揚げ物が多い印象。







posted by バイキング馬鹿一代 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク