スポンサードリンク

2016年06月05日

酔龍 ランチバイキング980円(税込)【横浜中華街最強コスパ!?】

IMG_0829.JPG

横浜中華街を訪れるとハメルーンの笛のごとく導かれ、入店するバイキングの店があるんです。その名は酔龍。平日の11:30〜15:00までのランチタイムの食べ放題は時間無制限で980円。980円と激安価格でも、料理はしっかりと30種類ある。横浜中華街のバイキングってば、案外値段設定が高くて辟易するんだけど、ここだけは別次元なんですよね。久しぶりに中華街に行ったので、この店がどうなったのか気になります。

そういや「酔龍(スイリュウ )」は、夜も食べ放題(バイキング)をやっているそうですね。100種類品以上の料理を選ぶことが可能で、オーダー式だけど料金が、2000円らしい。これも気になるわ( ^)o(^ )

全種類網羅したつもりですが、欠けがあるかもしれないのでご了承ください。



IMG_0825.JPG

IMG_0826.JPG

IMG_0827.JPG

IMG_0828.JPG

IMG_0863.JPG

IMG_0865.JPG

中華街。

IMG_0830.JPG

それにしても、この看板はインパクトある。

11:30から開始なんだけど、開始20分前に行った。入場可能かと試しに聞いたらOKだった。うっひょー!これで、悠々自適なバイキングタイムが確約ですわ。

IMG_0831.JPG

当然誰もいない店内。

IMG_0832.JPG

料理が並んでいる。

IMG_0833.JPG

長ネギともつ。長ネギともやし。

IMG_0834.JPG

棒棒鶏。

IMG_0835.JPG

沖縄料理のミミガーみたいなものですな。

IMG_0836.JPG

サラダ。

IMG_0837.JPG

肉団子。

IMG_0838.JPG

IMG_0839.JPG

IMG_0840.JPG

野菜炒め。

IMG_0841.JPG

ゆで卵だと思うけど・・・忘れた。

IMG_0842.JPG

はんぺんみたいなもの。

IMG_0843.JPG

シュウマイみたいなの。

IMG_0844.JPG

肉まんの皮にウインナーを挟んだものと中華カステラ。

IMG_0845.JPG

チップス。

IMG_0846.JPG

卵料理。

IMG_0847.JPG

竹の子の炒め物。

IMG_0848.JPG

にらたま。

IMG_0849.JPG

麻婆豆腐。

IMG_0850.JPG

焼きそば。

IMG_0851.JPG

炒飯。

IMG_0853.JPG

ふかひれスープ。

IMG_0854.JPG

IMG_0855.JPG

おかゆ。

IMG_0856.JPG

杏仁豆腐。

IMG_0857.JPG

IMG_0858.JPG

IMG_0859.JPG

IMG_0860.JPG

IMG_0861.JPG

エビチリ。

IMG_0862.JPG

誰もいない時間のバイキングってなんて素晴らしいんだろう( ^)o(^ )

総論:ドリンクバーが300円。そこにある水を汲もうとドリンクバーの近くに来たら、店員から注意されたんだけど、ドリンクバーの金払ってないのに利用するわけないじゃん(少々怒)。まぁ、バイキング料理が並んでいる場所にも水を汲む所があるんだけどね。常連じゃないから、そんなの知らないよ・・・というわけで、店員はドリンクバーに細心の注意を払っている模様です。

ここの倍以上の料金を支払うと中華街ではオーダーバイキングをいくらでも堪能できるのですが、ここは純粋なバイキング。しかもこんなに安いバイキングというのは中華街では非常に珍しい。利用時はあまり気にしなかったけど、こうやって振り返ると、料理が豊富に並んでいるのがわかりますね。

エビチリやチンジャオロース、麻婆豆腐が美味い。開始直後は誰もいない模様なので、狙い目かと思います。店員は中国人が多い。この店あんまり口コミ評価高くないけど、味も悪いくないし、意外と当たりの店です。口コミなんてあてにならないことが、よくわかります。そこにはさまざまな法則が働くことがだんだんわかってきましたけど・・・。

利用者にとって、価格に対する費用対効果は度外視なんですよ。だから、ぼったくりに近い料金の店が意外に高評価だったりするわけです。

総合:★★★★☆ 中華街のバイキングってオーダー式ばかりで辟易するけど、ここは純粋なバイキング。しかも安い。もっと評価されていいと思います
品数:★★★★☆ 価格から考えると多め
品質:★★★☆☆ 悪くない












posted by バイキング馬鹿一代 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク