スポンサードリンク

2014年11月16日

塩原温泉ホテルおおるり【一泊2食+酒飲み放題5900円〜超絶バイキング争奪戦!】

56645 120.JPG

塩原温泉ホテルおおるりに行ってきました。前回のおおるりのバイキングでは、期待はずれの部分が大きかったんだけど、このホテルはどうだ? とはいっても少し安心。ある種の確信があるんですよね。今までおおるりのホテルに宿泊した経験上、宿泊客の総数が多ければ多いほど料理の質が上がる。逆もしかり。でも、おおるり山荘は違ったんだけどね。あれは例外みたいなもんか。チートキャラのようなもん。おおるりの名を冠しているし、総部屋数121室もあれば料理は期待してよさそう。


56645 181.JPG

開始前からこの行列。これなら十分に食材に金をかけることはできる。2部に分けてこの行列だ。塩原といい、先日宿泊した福島にある伊藤園ホテルといい、風評被害は何処吹く風ですな。



夕食バイキング

一斉にスタートしたんだけど、争奪戦が開始したかのようなありさま。奥の列に料理が並んでいるんだけど、そっちに向かっていった集団に自分がいたんだけど、遅れてやってきた爺さんが俺に向かって割り込んだとか言いがかりをつけてきた。この状況で誰が割り込んでいるとか割り込んでいないとか判別不能なのは言うまでもない。

このおおるり系のホテルって九割以上が老人という宿泊層なので、ちょっと若いのを見つけると絡んでくることが多いからその類だとピンときたんだけどね。またかと。いい加減にしてくれと・・・。

開始前に並んでいた列にしても平気で割り込んできたのもいる。1列だったのに横列というものを勝手につくり私と同列に並んだ婆さんもいた。明らかに、俺よりも前に並んでいるし・・・。通常ならここで文句を言うんだが、おおるりでは老人が中心の世界。どうしても若造が老人に文句を言っていると言う構図になるため、罵声を浴びさせられる可能性がある。多勢に無勢というか。子供帰りをしている老人と言うのは本当にいるもんでやっかいなもんなんですよ。

他のホテルではなんともないのに、おおるりだけトラブルに巻き込まれるのが不思議で仕方がなかったのですが、これは老人の集団心理そのものと解釈しています。彼らは老人たちのコミュニティを形成して異質なものを排除したがる傾向にあるんでしょう。老人に若い者が、下手に説教しようものなら彼らの逆鱗に触れます。どうやら、老人の比率がある一定を超えるとその集団心理が働くようです。


私はそんなに若くないけど・・・。相対的に見ての話ですが、
・老人から見て若い人は何か事あると絡まれる。同様のことを老人がしても反応しない。
・老人に説教してはいけない。注意するにしてもある程度は目をつぶる。

これを意識したらトラブルは少なくなりました。まあ列がどうのこうのとかいいつつ。
並んでいる人の友人とか言って割り込んでいるが多々いるから、怒るのもきりがない。

56645 182.JPG

おっ!刺身。やはり、大きなホテルだけあって料理はそこそこ充実している。

56645 184.JPG

56645 188.JPG

持つ鍋が旨いべ。アルコール飲み放題だからそのつまみに格別だべ。

56645 189.JPG



朝食バイキング



20分以上前から並んで1番を取ろうとしたら先客がいた・・・。夫婦の夫のほうは演歌を口ずさんでいるし、なんか異様な雰囲気。
開始の合図があったと思ったら、おっさんが物凄い形相で走り出した・・・。
席を確保するためなんだろうけど、一番前に並んでいるのに何もそこまでしなくてもいいんじゃないかと思うんだけどね・・・。

56645 190.JPG


56645 191.JPG

予想したとおり、朝食はかなりグレードが落ちますね。その分ダイエットに効果的といえるんだけど。まあこの価格で望みすぎるのも酷な話なのかも知れないですね。


実は塩原温泉ホテルおおるりの魅力はバイキングじゃないんですよね。
塩原温泉ホテルおおるり温泉・施設レポート⇒こちら


総論:良くも悪くもおおるりという感じのバイキングでした。おおるりは活気があるホテルとそうでないホテルの差が激しすぎる。このホテルはなかなかの活気でしたね。おおるりといったらカレーなんだけど、カレーがないのが残念でした。

総評:★★☆☆☆
品数:★★☆☆☆
品質:★★☆☆☆




栃木県那須塩原市塩原815-3

posted by バイキング馬鹿一代 at 18:08| 栃木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク