スポンサードリンク

2018年09月24日

ホテル新光 大江戸温泉物語 朝食バイキング【訳あり部屋1泊2食7,870円〜】

IMG_4666.JPG

刺身、ステーキ、蟹と三種の神器が揃っていたホテル新光の夕食バイキング。なかなかの充実度で満足したのだけど、朝食バイキングのクオリティーも気になるところ。7:00〜9:00まで。



IMG_4886.JPG

開始前から長蛇の列。

IMG_4890.JPG

蕎麦。

IMG_4891.JPG

ライ麦パン、バターロール。

IMG_4892.JPG

クロワッサン、15穀パン、食パン。

IMG_4893.JPG

5色漬け、温泉玉子。

IMG_4894.JPG

夏野菜と昆布の和え物、玉子焼き、サーモンマリネ。

IMG_4896.JPG

いんげんの胡麻和え、きんぴらごぼう。

IMG_4897.JPG

肉じゃが、トウモロコシ。肉じゃがの肉がほとんど見当たらないけど・・・。

IMG_4899.JPG

なめこおろし、とろろ。

IMG_4900.JPG

ワサビ漬け、イカの塩辛、甲州小梅。

IMG_4901.JPG

なめ茸、花豆のやわらか煮、きゃらぶき。

IMG_4902.JPG

焼き生姜、野沢菜漬け、本干たくあん。

IMG_4903.JPG

納豆、味付け海苔。

IMG_4905.JPG

お茶漬け。

IMG_4906.JPG

湯豆腐。

IMG_4910.JPG

IMG_4908.JPG

サラダ。

IMG_4907.JPG

ドレッシング。

IMG_4909.JPG

パスタ、大根煮。

IMG_4911.JPG

ソーセージ、野菜炒め。

IMG_4912.JPG

スクランブルエッグ、ベーコン。

IMG_4914.JPG

鮭、ししゃも。

IMG_4915.JPG

ハッシュドポテト、蟹クリーム煮。


IMG_4918.JPG

ライブキッチン。

IMG_4916.JPG

オムレツ、フレンチトースト。フレンチトーストはメープルシロップをかけていただく。

IMG_4920.JPG

牛乳、シリアル類。

IMG_4945.JPG

お粥。もちろん白米もある。



デザート


IMG_4889.JPG

コーヒーゼリー、パイナップル、オレンジ、グレープフルーツ、桃のコンポート。


IMG_4887.JPG

サクランボゼリー、ヨーグルト、フルーツカクテル。

IMG_4895.JPG

大福。

IMG_4919.JPG

ソフトクリーム。


ドリンク


IMG_4792.JPG

煎茶、ほうじ茶、烏龍茶。

IMG_4791.JPG

ホットコーヒー、アイスコーヒー。

IMG_4789.JPG

ジュースサーバー。製氷機もある。

IMG_4793.JPG

紅茶類。

IMG_4931.JPG

烏龍茶、牛乳、トマトジュース。

IMG_4925.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。

IMG_4926.JPG

IMG_4933.JPG

IMG_4934.JPG


こんな感じに盛りました。味噌汁、コーンスープもあります。

IMG_4937.JPG

山菜蕎麦。

IMG_4948.JPG

カレーはコクがあって美味い。


IMG_4949.JPG

食事も終了し、通路に出たら驚いた。満員のため会場に入れない人の長蛇の列ができている。宿泊客数に比べて席数が少ないんでしょうな。


ホテル新光 大江戸温泉物語 宿泊レポート⇒こちら
ホテル新光 大江戸温泉物語 大浴場レポート⇒こちら
ホテル新光 大江戸温泉物語 夕食バイキングレポート⇒こちら



総論:大江戸温泉物語クオリティー。料理の種類が多い。大江戸温泉物語の朝食バイキングで海鮮類がでないのはちょっと物足りない。肉類も弱いかな。蕎麦に山菜をトッピングするとなかなか美味いのでおすすめ。ライブキッチンのオムレツも美味かった。

開始時から大混雑するけど、料理が分散されて置かれているので程よく人も分散され、補充にストレスを感じない。土曜は特に開始前から大混雑しているが開始前に並んで参加するのが正解ですね。通路に長蛇の列ができていたけど、席待ちの時間が非常にもったいない。

総合:★★★★☆ 観光ホテルの朝食としては合格点。欲を言うなら山梨ならではの料理を堪能したかったなぁ
品数:★★★★☆ 多い
品質:★★★☆☆大江戸クオリティーと言いたいところだけど、手間暇かかる料理が少ない印象







posted by バイキング馬鹿一代 at 14:42| Comment(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク