スポンサードリンク

2018年10月21日

伊東園ホテル松川館 夕食バイキング【松茸料理と秋の旬の魚まつり(*'ω'*)1泊2食+酒飲み放題7800円(税別)】

IMG_7281.JPG

静岡伊東市にある伊東園ホテル松川館の夕食バイキングを紹介します。1泊2食+酒飲み放題7800円(税別)。例によって全種類写真に収めたつもりですが欠けがある場合もあるのでご了承ください。



IMG_7020.JPG


別注料理。朝の別注料理は珍しい。


IMG_7279.JPG

松茸料理と秋の旬の魚まつり開催。

IMG_7280.JPG

会場入口前の通路に席が設けられている・・・。こんな伊東園ホテルは初めて。


IMG_7212.JPG


蕎麦、蓮の天ぷら、イワシ梅しそ串、かぼちゃの天ぷら。

IMG_7178.JPG

冷しゃぶサラダ、チャーシュー、棒棒鶏、鶏のバジルソテー。

IMG_7187.JPG

ブロッコリーの中華餡かけ、焼きそば。

IMG_7189.JPG

もやし炒め、ジャガイモとニンニクの芽炒め。

IMG_7190.JPG

松茸茶碗蒸し。

IMG_7191.JPG

鮭グラタン、揚げ玉豆腐。

IMG_7251.JPG

炒飯、肉団子。

IMG_7204.JPG

ペペロンチーノ、麻婆豆腐。

IMG_7206.JPG

アジフライ、魚のから揚げ。

IMG_7207.JPG

鶏のから揚げ。


IMG_7258.JPG

ライブキッチン。

IMG_7209.JPG

刺身。

IMG_7192.JPG

IMG_7250.JPG

鮭刺身ほか、カツオのたたきなど。


IMG_7249.JPG

小桂、黒ミル貝。


IMG_7211.JPG

ラーメン、もつ煮。

IMG_7248.JPG

秋刀魚幽庵焼き、秋刀魚塩焼き。


IMG_7218.JPG

鮭チラシ寿司、鮭寿司。


IMG_7275.JPG

寿司。鮪、イカ、玉子、海老など。

IMG_7237.JPG

荒汁、味噌汁、コーンスープ。

IMG_7238.JPG

IMG_7263.JPG

松茸お吸い物。カレーもある。

IMG_7240.JPG

漬物。


IMG_7241.JPG

松茸ご飯。


IMG_7243.JPG

サラダ。

IMG_7245.JPG

ドレッシング。

IMG_7271.JPG

茄子のお浸し、小エビのチリソース、オクラのなめたけ和え、秋刀魚甘露煮。

IMG_7199.JPG

小松菜、中華クラゲ、もずく、イカの塩辛、いかのぬた。



デザート


IMG_7181.JPG

プチケーキ、フルーツカクテル、グレープフルーツゼリー。

IMG_7183.JPG

ロールケーキ、プリン、オレンジ、パイナップル。

IMG_7185.JPG

アイスクリーム。

IMG_7227.JPG

ソフトクリーム。


ドリンク


IMG_7223.JPG

お茶、氷。

IMG_7225.JPG

フローズンドリンク、ジュース。

IMG_7226.JPG

アイスコーヒー、ホットコーヒー。

IMG_7228.JPG

アサヒスーパードライ、チューハイ。

IMG_7229.JPG

ハイボール、日本酒熱燗。

IMG_7231.JPG

ワイン。

IMG_7270.JPG

地酒。地酒フェアじゃないのに地酒は嬉しい。


IMG_7254.JPG

ほどなくして会場もヒートアップ。

IMG_7253.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_7260.JPG

松茸ご飯、松茸茶碗蒸しの完成度高い。

IMG_7276.JPG

ワインが出る伊東園ホテルは貴重。

IMG_7274.JPG

ソフトクリームも伊東園では珍しい。


伊東園ホテル松川館 宿泊レポート⇒こちら
伊東園ホテル松川館 朝食バイキングレポート⇒こちら
伊東園ホテル松川館 大浴場レポート⇒こちら


総論:松川館は元高級ホテルだった遺伝子が残るホテルなので伊東ではランドマーク的な本館と並んで高水準の料理を保っている印象。松茸料理と秋の旬の魚まつりという地味な料理フェアだったから、あまり印象に残る料理はなかったけど、系列の中ではなかなか充実していると思いますよ。このホテルは海鮮類が安定しているほか、豚肉や牛肉は少なく、鶏肉の比率が多い印象です。


総合:★★★★☆ 酒、海鮮類が安定して充実している。この内容なら超豪華料理フェアの内容も期待できる
品数:★★★☆☆ そこそこある。酒の種類も多め
品質:★★★☆☆ 企画フェアを忠実に実行し、バランスが良い夕食だが、鶏肉に偏っている印象





posted by バイキング馬鹿一代 at 11:12| Comment(0) | 静岡【伊東】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク