スポンサードリンク

2019年10月07日

かんぽの宿 熱海別館 夕食バイキング【創作料理&海鮮丼食い放題!(^^)!4500円】

IMG_5776.JPG

かんぽの宿 熱海の本館と別館は姉妹館。夕食を選択する際、本館は懐石料理。別館はバイキングと分かれています。利用した際、当日割を利用して格安の一泊朝食付きプラン7000円(税込)で宿泊したのだけど、夕食を付けてもらう旨をフロントに申し出たら、本館の場合一番安い熱海御膳が4500円。別館バイキングも4500円で申し込むことが可能と言われた。そこはバイキング馬鹿一代。別館バイキングを4500円で申し込む。それにしても高い。せっかく当日割で安く宿泊しても、夕食に金かけちゃ意味ない。

まぁ、乗りかかった舟だ。ものは試し。こうなったら、かんぽの宿 熱海別館の夕食バイキングがどれほどのものか見極めますわ。

IMG_5583.JPG

夕食は本館が懐石料理。別館がバイキング料理。


IMG_5582.JPG

熱海御膳が4500円。懐石料理といっても、一番グレードの低い熱海御膳は写真を見てもやはり物足りなく感じる。4500円と同価格の別館バイキングはどんな内容なんだろう。

別館迄はマイクロバスで移動。ちなみに本館宿泊者がこの別館バイキングを利用すると別館の大浴場が無料(通常500円)で利用できる。

IMG_5744.JPG

ランチセット2000円〜。

IMG_5959.JPG

会場に一番乗り。

IMG_5883.JPG

IMG_5889.JPG

IMG_5984.JPG

海鮮丼コーナー。びんちょう鮪、鯛、しらす、カツオのたたき、ほたて、甘海老、桜でんぶ、刻み玉子。


IMG_5884.JPG

サラダ。

IMG_5941.JPG

IMG_5937.JPG

ドレッシングが凝っている。

IMG_5892.JPG

ライブキッチンの天ぷら。茄子、舞茸、ほうぼう、シシトウ、カニカマ、南瓜。4500円バイキングにしてはピンと来ないラインナップだなぁ。定番の海老天がないのが気になる・・・。カレー塩、岩塩、抹茶塩ほか、天つゆもある。

IMG_5896.JPG

漬物。

IMG_5899.JPG

ビーフカレー、ハヤシビーフ。

IMG_5900.JPG

味噌汁、うどん。

IMG_5905.JPG

シュウマイ。

IMG_5916.JPG

鶏、牛蒡、きのこなべ。

IMG_5918.JPG

合鴨の胡麻風味、長芋と生ハムのサラダ。

IMG_5919.JPG

鯛のコンフィーサラダ、アボカド&モッツアレラチーズ。

IMG_5922.JPG

骨付き金目鯛の煮付け、きのこと豆腐、茶碗蒸し。

IMG_5923.JPG

鯵のトマトマリネ、きのことスモークサーモンのゼリー寄せ。

IMG_5928.JPG

空心菜のナムル、ザーサイと海月の和え、茄子の揚げだし。

IMG_5929.JPG

漬物、柚子大根、きんぴらごぼう、白いんげんの甘煮。

IMG_5932.JPG

さつまいも甘煮、うずら、こんにゃく、オクラ胡麻和えなど。

IMG_5935.JPG

里芋の揚げ出し、みぞれ餡。


IMG_5945.JPG

しいらの甘酢餡かけ。

IMG_5947.JPG

塩豚カルビチャーシュー。


IMG_5948.JPG

ステーキ。

IMG_5952.JPG

エビチリ、きのこたっぷりキッシュ。

IMG_6004.JPG

秋鮭の塩麹漬けウニソース。




デザート



IMG_6021.JPG

杏仁豆腐、プチケーキ、わらび餅、リンゴ、パイナップル、ブドウ、プラムの赤ワイン煮。

IMG_5910.JPG

アイスクリーム。抹茶、バニラ。



ドリンク


IMG_5971.JPG

コーヒー、紅茶。

IMG_5973.JPG

コーンスープ、ビーフコンソメ、クリームチャウダー。

IMG_5975.JPG

ほうじ茶、氷、水。

IMG_5993.JPG

ドリンクメニュー。

IMG_5991.JPG

IMG_6033.JPG

ほどなくしても空いている。利用者少なめ。

IMG_5966.JPG

IMG_5997.JPG

窓の外の景色。右側に本館が見える。


IMG_5969.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_5987.JPG

海鮮丼が美味い。

IMG_5988.JPG

天ぷら。

IMG_6001.JPG

ステーキ。パサパサしている。

かんぽの宿熱海本館&別館 ダイジェスト⇒こちら
かんぽの宿熱海本館 宿泊レポート⇒こちら
かんぽの宿熱海本館 朝食バイキングレポート⇒こちら
かんぽの宿熱海本館 大浴場レポート⇒こちら

かんぽの宿熱海別館 レポート⇒こちら
かんぽの宿熱海別館 大浴場レポート⇒こちら


総論:なんだろう2つの思想を感じる。創作料理で手間暇込めて満足のいく料理を提供しようという思考と、天ぷらに海老天がなかったりするなど、コスト削減の思考。4500円の高額バイキングでは後者の思想が垣間見えると致命的な欠点になってしまうんですよね。ステーキは加工肉と思えるクオリティーだったし、割高なバイキングと言った印象。

総合:★★★☆☆ 創作料理は良かったけど、内容に比べて価格が高すぎる。会場は綺麗で思った以上に空いている
品数:★★★☆☆ そこそこある
品質:★★★☆☆ 海鮮類が新鮮。創作料理もたくさんある




かんぽの宿 熱海別館


posted by バイキング馬鹿一代 at 18:00| Comment(0) | 静岡【熱海】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク